MENU

家庭用脱毛器を脱毛方式で選ぶ

家庭用脱毛器には、いろいろな種類があります。
当サイトでお勧めしているものは、売れ筋・人気のものばかりですが、それでも脱毛方式は、3種類(フラッシュ式、レーザー式、サーミコン式)ございます。

 

それぞれの脱毛方式の特徴をご紹介いたします。

 

 

レーザー式

レーザー脱毛はムダ毛の黒い日本人には向いている脱毛方法です。日本人のムダ毛の毛根にはメラニン色素が存在していますが、レーザー脱毛では、その黒い部分にレーザーの熱を加えることで毛包と毛根部を焼き、発毛しなくさせる方式です。
レーザーは、メラニン色素にのみ反応しますので、肌への負担が比較的ありません。
また、レーザー方式では、色の薄い産毛の脱毛が困難と思われがちですが、しっかりと処理ができます
3〜5回ほど1〜2ヶ月の間隔を開けて脱毛することでほとんど生えなくなります。

 

⇒ おすすめレーザー式脱毛器トリアへ

 

フラッシュ式

フラッシュ式は光脱毛・プラズマ脱毛とも呼ばれる脱毛方法で、多くのエステサロンでも採用されている方式です。この脱毛はレーザー脱毛と、基本的には同じで、毛根を光の熱で消滅させるという脱毛方法になります。
脱毛中は、少し暖かいと感じる程度で、痛みはほとんど無いと言うくらいです。3〜5回ほど1〜2ヶ月の間隔を開けて脱毛することでほとんど生えなくなります。
効果は高く手軽ではあるのですが、本体が効果なのが欠点です。予算に余裕のある人はぜひお勧めです。
⇒ 一番売れてるフラッシュ式脱毛器ケノンへ

 

サーミコン式

サーミコン式脱毛器は、熱線式の脱毛器で、熱線に触れた毛をさっと除去します。肌にかかる負担が少なくまったく痛まないのが特徴です。広い範囲も細かい部分も手間をかけずにケアできる点で、人気を集めています。
肌の上で優しく動かすだけでムダ毛処理できるのが特徴です。

 

⇒ サーミコン式脱毛器ノーノーヘアへ

 

 

よく読まれてる記事
⇒ 脱毛器の選び方
⇒ 家庭用脱毛器を本体価格で選ぶ
⇒ 家庭用脱毛器を脱毛効果で選ぶ